アトリエオンラインの記事一覧

本サイトは2018年10月2日から配信スタートしたアトリエ オンライン 〜 ブレセイルの錬金術士〜のプレイ記録や攻略方法などを記録した自忘録になります。
記事は少しずつ増やしていきます。

キャラステータスと採取アイテム一覧

共通記事(サブ装備やちょっとした検証など)

過去のイベントとか

最近更新した記事

【攻略メモ】アトリエ オンライン 〜 ブレセイルの錬金術士〜記事一覧

ゴブリンの巣穴は階層で以下のように難易度が分けられているが、厳密なランク分けではなくてあくまで目安。大きく異なるのは特性のレベルと品質。採取できる特性は物攻強化、魔攻強化、物防強化、魔防強化、品質上昇...
茨の結界は階層で以下のように難易度が分けられているが、厳密なランク分けではなくてあくまで目安。大きく異なるのは特性のレベルと品質。採取できる特性は物攻強化、魔攻強化、物防強化、魔防強化、品質上昇、風属...
エルレウム地方(ラクタス街道、港街ラクタス、ラピス海岸、ピスク海岸)で採取できるアイテムをまとめました。今回は採取できるアイテムだけ。敵から手に入るアイテムは記載していません。草採取できるアイテムは"...
フラーレス地方(茶屋きみどり前、灯台前広場、カンゾウの家、治定の道前、アルダ村前、ころりん穴の丘)で採取できるアイテムをまとめました。今回は採取できるアイテムだけ。敵から手に入るアイテムは記載していま...
カヌス地方(ロルカ山脈麓、ギド村前、ロルカ山脈中腹、グラキア=カテナ前、オ・ジェーロ村前)で採取できるアイテムをまとめました。今回は採取できるアイテムだけ。敵から手に入るアイテムは記載していません。草...
アーテリア地方(ゴール・西門、ルーペス廃鉱、カルクス墓場、下山道)を5周して採取できたアイテムをまとめました。今回は採取できるアイテムだけ。敵から手に入るアイテムは記載していません。あのアイテムは木か...
2019年3月13日。リリースされて半年、ようやく放置型自動採取機能が実装されました。これまでは全て手動でしたから。ちなみに3/27のアップデートでマップの自動採取は別途実装されました。この"トレジャ...
2019年3月13日に新たにコンテナが実装されました。採取したアイテムを収納できるのはリュックもコンテナも同じだけどできることには大きく違います。その違いを簡単にまとめます。ちなみにコンテナの初期容量...
条件として料理、サブ装備など要素を省き、シンプルにレベル80時のステータスを比較してます。※2019年12月にSeason2開始。同時にLv上限が70→80に変更に。ちょっと長いですが、下の方に能力値...
リリースされて約5ヶ月。本ブログのイベント攻略記事の記念すべき10作目。ちょこぷにたちの弱点は土属性。同時開催中のラジアータと同じ属性なので装備の流用が可能。無課金の土属性はアーテリアシリーズで蛍石の...
アトリエオンラインがリリースされて2ヶ月。現在2018年12月の段階で最も強力な特性はスキル強化だと思う。しかし、スキル強化はどのくらいダメージ量に影響しているのかが分からなかったので検証してみました...
リブルム地方(船着き場、ローサ=メイズ、ローズヒップ邸、ウーファ前)をそれぞれ10周して採取できたアイテムをまとめました。今回は採取できるアイテムだけ。敵から手に入るアイテムは記載していません。リンゴ...
アトリエオンライン第4弾のイベントはトトリでした。イベントの内容は今までのボスを倒して素材をゲットするタイプではなく、素材の入手、調合を行って納品するタイプのイベントでした。※公式情報より引用イベント...
オルビュース地方(アカデミー正門前、ルフナ前、白蓮池)をそれぞれ5周して採取できたアイテムをまとめました。今回は採取できるアイテムだけ。敵から手に入るアイテムは記載していません。あのアイテムは木からだ...
品質(☆)を上げるなら同じ名前の装備が必要になります。装備強化の画面で強化する装備と同じものを素材にすると品質を上げられます。そして☆4を☆5にするには☆4×2と☆3×1個必要になります。材料にどんな...
今回の方法はリリース当初、ロロナがもらえる間だけの限定的な方法になります。実施可能なのは2018年11月7日までになります。前回紹介した内容よりも早くリセマラを実施できます。期間を過ぎてしまっている場...
戦闘中にパーティのHPを回復する"ヒーリングサルブ"、眠りを眠気状態を回復する"開眼の目覚め薬"、麻痺状態を回復する"気付け薬"、毒状態を回復する"毒消し薬"と回復アイテムと称されるアイテム全てに使用...
装備の最高レア度は☆5、装備とキャラではキャラの排出率の方が低いためリセマラではキャラを狙う方が良い。アトリエオンラインは最高4体のキャラをパーティとして運用することになりますが、最初は主人公のみ、配...
このページの先頭へ戻る