自忘録(モデーアの勧誘体験記)

モデーアに勧誘を受けた実体験を語る

今回はモデーアに誘われた。旧ニューウェイズ。

 

モデーアはMODEREと書く。モデアとも。ここは数多くあるマルチ、MLM(Multi Level Marketing)の中では正体を見せてくるのが遅かった。
モデーアの紹介者はMLMではなくソーシャルリテールという言葉を使っているが内容はほぼ一緒。

 

他のページでも書いていますが、何度でも書きます。
MLM = マルチ商法 = ネットワークビジネス(単にネットワークとも) = ネズミ講 等、呼び方は様々だけど仕組みは同じ、違うのは扱っている商品。

 

モデーアの扱う商品は有害な化学物質を使用していないと謳う日用品、食料品など

説明会までの流れ

私はとあるコンパで会った人(7つ年上の異性)に話を持ち掛けられました。
ただ、はじめは正体を見せませんでした。お茶会、食事会などを2〜3回、3〜4人くらいで行っていました。
振り返ってみるに、これは本当にただのイベントだったと思います。第1段階といったところだ。
※勧誘に値する人かの判断するための期間

 

会話のところどころで話がつながらない違和感があったくらいで、この時点ではMLMと断定できませんでした。
※話の流れを断ち切って自分の世界に陶酔して話し続けるのはMLM勧誘者の特徴

 

たまにイベントを紹介してくれる状況のまま約100日(長い)・・
モデーアの規約(本当はMLM全て)で勧誘の前に相手の同意が必要と決まっているので、慎重にタイミングを図っていると推察。
※このルールは守っていた

 

何気ない話の流れで、こちらが無添加や健康食品、プロテインなどのキーワードに興味を示すとスイッチオン。第2段階の開幕だ。
一気に話し始めてきた。慣れているのか、練習しているのか淀みない話し方だった。
話の内容は規制の製品(例ではシャンプー)の原価はどのくらいという話(ほとんどが広告費。原価は数%)という流れから、口コミで商品を紹介すれば広告費に使っている部分をボーナス(モデーアの収入のこと)としてもらえるという謳い文句で誘ってきた。

 

このあたりからこちらが同意していないことが同意したことになっていたり、紹介者からのLINEに話の脈絡を無視したものが多くなる。

 

2度、話をはぐらかすとリーダー格が登場。ホテルのカフェで勧誘を受ける(コーヒー自腹。1000円越え)。リーダー格はいい身なりをしていたし話も面白かった。
紹介者(勧誘者)がリーダー格の費用(ケーキセット)を支払っていた。。。リーダーは成功者なので働かず食べているはずなのだが。
紹介者はリーダー格に対して媚びているように見えました。

 

ここまでで約半年経過。

説明会の流れ

その後、もっと詳しい説明をしたいとのことで、このリーダー格の率いるとチームの説明会に参加した。

 

説明会は約2時間で費用は紹介者が払っていた(今回は私が・・と恩着せがましく愚痴ってきた)
会員は勉強のためということで説明会の会場費を納めている。
参加者は14人。初参加は私を含めて2人。
12人のモデーア会員が飲み物を用意していた。
蛇足になるが、会員のうち8人は水を選択していた。

 

構成は大きく分けて3部に分かれていた

 

1部

 所要50分程度。よくある金持ちの例、時間が確保できるようになるだのMLMの導入の話をした後、モデーアの説明を始めた。ブランドミッション(企業理念)や上記シャンプーの話やコラーゲンの話をしていた。守備範囲が広すぎてついていくのがつらい。それぞれの話す内容は間違っていないのだが、話がとびすぎていてついていくのが困難。
ある化学物質が、こういう影響を与えるから使用しない・・といった具体的な内容を期待していたのだが、ふたを開けてみると終始導入部分の話を聞いているような肩透かし感。
詳しい説明をするからと説明会に参加したはずだが、結局よく分からなかった

2部

 サブリーダー的な人登場。所要30分程度
いきなりモデーアの公式CMが流される。2分程度でCMは終わり会社の説明開始。モデーアが問題ないと判断した化学物質(食べても問題ないが判断基準)しか使用していないと力説。ここまで10分。ここからはマルチやMLMでよくある儲かる仕組みについて説明開始。自分の紹介者が新たに紹介者を見つけ、自分が何もせずに儲かる・・というやつ。

3部

 リーダー各登場。自分の武勇伝を10分ほど語ったあと、5分ほど人生設計の話(仕事は時間と命を削ってお金を得ている・・的は射てる。その通りだ)。モデーアのボーナスだけで食べていけるという不労所得の話を開始。要はMLMで成功している自分は自由だぞというやつを30分ほど話して終了。

 

とにかく長かった。ちなみに途中休憩はありません。部屋の隅(途中で退出しにくい場所を充てられるので)に座ることになるので、もしも興味本位で参加する場合は始まる前にトイレに行っておきましょう。

 

余談だが、リーダー、サブリーダーは自身が説明をしてないときは部屋の後ろのほうで見ている説明を聞いている(監視?)

 

このあと2次回(飲み会)があったらしいが、ここで退散。だって日曜日の20:45スタートの飲み会はキツイので。。
説明会の後、紹介者からのLINEは怖かった。人が変わったようにひたすら入会を迫ってくるから。
MLM勧誘者の特徴としてこちらを気遣わない連絡の仕方をしてくる。例えば、夜中0時を超えて連絡が来たり、日曜日(次の日学校なり仕事と分かっていて)の夜に呼び出したり。

説明会では判断がつかないので会員規約を読んだ感想を

 

とにかく面倒だったが、説明会でもらった規約を全部読んだ。取り扱っている製品の成分表示をすべて調べた。
その結果以下の2点が見えてきた。

お金がかかる

 →収入源のボーナスを100%得るためには条件がある。
 それはモデーアの製品を一定額以上買っていること!製品ごとにポイントが割り振られており、一定のポイントを超えないと、4種あるボーナスのうち3種はもらえず、収益は5%程度になっていまう。ボーナスをすべて受け取るにはざっくり2万円/月を要する。
使用している日用品をすべてモデーア製品にすれば条件を達成できます。男性は日用品だけでは足りずプロテインの買い足しが必要かも。

 

 またリーダー格のチームでは定期的に勉強会が開かれている(もちろん優良有料)
上手く勧誘するためには知識が必要だし、練習も必要だからしょうがない。ちなみに日々勉強会(1000円弱/定期的)、勉強会(5000円弱/月)、集中勉強会(8000円弱/年)らしい。

 

ちなみに1度だけ入会の判断をするためと日々勉強会に参加してみた(特別に紹介者が支払った)

 

勉強会では化学物質について知識を深められるようだが、非常にマニアックという印象。
ここで勉強するなら適当なお菓子を買って、裏の成分表示に記載されている物質を調べたほうがずっと有意義。

 

勉強会には種類があるようだったけど、共通しているのは時間が長い(3時間越えは当たり前)。名前が変わる前の資料を大事そうに見せてくれた。
また、人にモデーアの素晴らしさを語る練習タイムもあった。私のようなオブザーバーもできるまでやることになるので説明内容は聞いておかないといけない。

 

化学物質の安全性が不透明

 →カンのいい人は気づいたかもしれないが、モデーアの製品は化学物質無添加を謳っているわけではない。あくまでモデーアが使わないと判断したものを使っていないだけ。
そして使用されている化学物質はGoogleでも出てこないほどマイナー。いや新しすぎる。つまり全世界をまきこんだ人体実験が行われていない物質が使用されているということ。安全だという理由も調べられない。ただ、悪い理由も出てこない。使われているのはそういう物質。

 

既存のボディーソープで肌が荒れた人がモデーアの製品を使えば問題ないという例もあるようなので、製品自体は悪くないとも考えられます。
※これはあり得る話と考えています。既存品に使用されている成分はにあまり入っていないので。
モデーア製品の品質は判断がつきませんが、肝心の収入(ボーナス)を得る条件がキツイので私は入会を見送ります。

 

以上、長文になってしまいました。読んでくれた方ありがとうございました。

 

他のMLMとしてはこんなのもある興味があれば→リンク

このページの先頭へ戻る